ようこそ、岩戸寺へ。

高野山真言宗、明燈山岩戸寺へようこそお出でくださいました。

当寺は、奈良時代宝亀二年(西暦771年)に法道仙人により開基されました。本尊である十一面千手千眼観世音菩薩は、法道仙人による一刀三礼の作と伝わります。

現在の岩戸寺は、中興十五代宥憲上人の時に整備されました。当時、明燈山不動の滝から流れ出る清水が目の秘薬と言われ、多くの参拝客でにぎわったと伝わります。

住職より

藪から酒 第5弾

11月12日(日)には18人の方に集まっていただき、「藪から酒」第5弾を実施いたしました。今回は、お大師さんの周辺の笹や雑草を刈って、すっきりしていただきました。その後、11人で昼間から親睦会をもち、ゆっくりとお話しなが [...]

高野山参拝旅行

11月3日、4日と高野山にお参りに行ってきました。二日間とも好天に恵まれ、楽しい旅行になりました。 一日目は高野山奥の院にお参りして、全員で般若心経をお唱えしました。その後、遠路十津川村へ入り、谷瀬のつり橋をわたり、夜は [...]

Photos on flickr