ようこそ、岩戸寺へ。

高野山真言宗、明燈山岩戸寺へようこそお出でくださいました。

当寺は、奈良時代宝亀二年(西暦771年)に法道仙人により開基されました。本尊である十一面千手千眼観世音菩薩は、法道仙人による一刀三礼の作と伝わります。

現在の岩戸寺は、中興十五代宥憲上人の時に整備されました。当時、明燈山不動の滝から流れ出る清水が目の秘薬と言われ、多くの参拝客でにぎわったと伝わります。

住職より

聖天祭

4月1日、満開の桜の下で聖天祭が開催されました! 今年は、喜多にある「いちじま製パン研究所」のカレーパンを販売、丹波市で売り出し中のシンガーソングライター足立大地さんのライブも開かれました。好天に恵まれ、餅まきまでたくさ [...]

厄除祭

2月18日(日)当山でも厄除祭を行いました。厄年の方をはじめ、参拝の皆さまの家内安全、息災延命、所願成就、交通安全を祈願いたしました。 また、その前日には本堂の屋根の庇を修理するための足場が組まれ、弥勒菩薩さんの前には有 [...]

Photos on flickr