ようこそ、岩戸寺へ。

高野山真言宗、明燈山岩戸寺へようこそお出でくださいました。

当寺は、奈良時代宝亀二年(西暦771年)に法道仙人により開基されました。本尊である十一面千手千眼観世音菩薩は、法道仙人による一刀三礼の作と伝わります。

現在の岩戸寺は、中興十五代宥憲上人の時に整備されました。当時、明燈山不動の滝から流れ出る清水が目の秘薬と言われ、多くの参拝客でにぎわったと伝わります。

住職より

秋の岩戸寺

紅葉がきれいな季節になりました。水子地蔵さんの後ろには皇帝ダリアもきれいにさいています。

写経の会が3周年

11月25日(日)毎月第4日曜日に開いている「写経の会」が3周年を迎えました。 岩戸の皆さん数人で始まった会でしたが、今では喜多、端からも参加していただき十数名で行っております。毎回「ちょっと般若心経解説」もしています。 [...]

Photos on flickr